鉄道新聞ガタンゴトン.net 全国の特派員記者を大募集!

詳細はボタンをクリック!!


鉄道最新記事


2016年

9月

20日

Farewell & Welcome

JR西日本の新車両N700Advamced F9編成が日本車両(愛知県豊川市)で製造され19日未明、JR西日本博多総合車両所(福岡県那珂川町)に輸送が完了した。

日本車両からは博多総合車両所へは陸送~海上輸送~陸送で運ばれた。

 

陸送最終日の博多総合車両手前の難易度の高い坂を上ると先日引退し廃車解体待ちの700系 C12編成と奇跡的な並びを見せた。

その光景はまるで「C12お疲れ様、あとは任せてくれ!」とF9が言っているように感じた。

 

JR西日本の今年度の新車両の導入は終了で次回は来年度となる。

 

 

続きを読む

2016年

9月

19日

これで見納め! 空飛ぶ新幹線

9月18日と19日の2日間、JR東海 浜松工場で新幹線車体上げ作業実演が行われた。

 

毎年行われている車両基地の一般公開でも行われていたが浜松工場のリニューアル工事などに伴い今回で見納めとなるため特別に一般公開された。

 

鉄道ファンの間では「空飛ぶ新幹線」と呼ばれているクレーンでの車体上げ。

「新幹線N700A」の先頭車がクレーンで天井付近まで持ち上げられ移動を行うと「お~」という歓声とともにカメラのシャッターを切る音が工場にひびいた。

 

続きを読む

2016年

9月

12日

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」アンバサダーに葉加瀬太郎さん就任!

JR西日本は来春から営業運転を開始する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のアンバサダーにミュージシャンの葉加瀬 太郎さんを就任すると発表、都内で就任式を行った。

 

ファッションデザイナーの稲葉賀惠氏が監修した瑞風の制服を着用して登場した、室 執行役員営業本部長より葉加瀬さんへ石州和紙でできた任命状と、記念品「瑞風模型」が送られた。

 

葉加瀬さんは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の

走行する山陽、山陰エリアをテーマにした楽曲も製作する予定である。

 

 

続きを読む

2016年

9月

08日

JR東日本 「TRAIN SUITE 四季島」甲種輸送

JR東日本の「TRAIN SUITE 四季島」の甲種輸送が2016年9月6日から7日にかけて行われた。

 

今回の甲種輸送は川崎重工(兵庫県神戸市)で製造された7両をJR東日本 尾久車両基地(東京都北区)まで輸送された。

 

甲種輸送される沿線には多くの鉄道ファンが待ちかまえ新しい車両をカメラに収めていた。

 

ただ残念なことに一部のファンが踏切内での撮影をしていた為、安全確認の停車を余儀なくされた場面もみられた。

続きを読む

2016年

9月

07日

博多総合車両所 「新幹線ふれあいデー」

JR西日本は2016年10月16日(日)に開催する新幹線博多総合車両所「新幹線ふれあいデー」の詳細を発表した。
今回も見ると幸せになると言われている「ドクターイエロー」車内公開が行われる。
また毎回好評の新幹線の運転台公開も行われる。
この2つのイベントに関しては事前の申し込みが必要であり当選した方のみ見ることができる。
今回からはハガキでの申し込みの他にWEBでの申し込みもできるようになっている。
その他に「500 TYPE EVAの展示、「カンセンジャー」ショーの開催、各種イベントコーナーが行われることになっている。
続きを読む

2016年

8月

31日

ドクターイエロー フレーム切手(ミニカー付)申込受付明日から

 日本郵便株式会社は、2016 年 9 月 1 日(木)から、 全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)で、カタログにて「923 形ドクターイエロー・フレーム切手セット (ミニカー付き)」の申込受付を開始すると発表した。

 

見ると幸せになるといわれている黄色い新幹線「ドクターイエロー」のフレーム切手(10枚)と「ドクターイエロー」のミニカーZゲージがオリジナルBOXに入ったものである。


1セット送料、消費税込 7,600円となっていて限定10,000セット、全国の郵便局の窓口に設置した「カタログ販売申込書」に記入し窓口で受け付け2017年3月より順次発送となる。

 

続きを読む

2016年

8月

22日

521系 空中散歩!金沢総合車両所一般公開

JR西日本金沢支社の在来線車両基地(白山市新田町)「金沢総合車両所」の一般公開が8月21日(日)に行われ、約6千人の鉄道ファンで賑わいを見せた。

 

山田 白山市長、来場者代表の石田龍太郎くん(3歳)、奥村唯花ちゃん(3歳)などによるテープカットで開場。

 

今回のイベントの目玉「列車の空中散歩」ではJR北陸線を走行している「521系」が2機のクレーンで高さ4mまで吊り上げられ空中を80m移動。

 

 

重さ約40トンの車両がクレーンで吊り上げられ空中を散歩すると訪れていた鉄道ファンたちから「お~」という驚きの声が上がった。

続きを読む

2016年

8月

21日

8月26日〜「ラッピングトレイン"バルーンかもめ”」運行開始

JR九州と佐賀市は平成28年8月26日(金)から11月上旬の期間限定で、長崎本線(博多~佐賀~長崎間)において「ラッピングトレイン”バルーンかもめ号”」を運行すると発表した。

 

これは平成28年10月28日(金)から11月6日(日)にかけて佐賀市嘉瀬川河川敷で開催される「2016 佐賀熱気球世界選手権」の開催を告知するために佐賀市、JR九州、ドーンデザイン研究所のタイアップにより実施される。

ラッピングデザイン監修はJR九州の車両デザインといえばこの方、ドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治さん。

885系6両編成の車両全面を使用し「佐賀の大空を舞う無数のバルーン」を表現。

 

運行開始当日の13:30よりJR博多駅でラッピングトレインの出発式も開催される。

また運行開始日の到着駅の佐賀駅でも「バルーンかもめ号お出迎え式」も催される。

 

熱気球世界選手権は2年に1度開催される熱気球の世界チャンピオンを決める大会であり佐賀市では1989年と1997年に2度開催されており今回で3度目。

今年の競技気球は31ヶ国地域から105機、その他変形気球や競技以外の気球を合わせ150機になる見込みである。

会場の嘉瀬川河川敷には約120万人の観客動員が見込まれており様々なイベントが開催される。

 

【資料提供:JR九州プレスリリース】

 

続きを読む

2016年

8月

16日

JR西日本 金沢総合車両所8月21日(日)一般公開

 

 

JR西日本 金沢総合車両所(白山市)の一般公開が8月21日(日)に行われる。

 

今回の一般公開在来線の車両所を公開し、地域の方々に鉄道を楽しんでもらうことを目的に行われる。

 

イベントの一番の注目は天井まで吊り上げられた車両が移動をする通称「空飛ぶ特急車両」。

天井クレーンに吊り上げられた車両の移動は圧巻である。

 

その他「ミニ新幹線の乗車体験」や「起動自転車体験」などが行われる。

すでに事前申し込みは締め切られているが特急列車の運転台見学なども行われる。

 

 

JR西日本 金沢総合車両所 一般公開

 

8月21日(日) 午前10時~午後3時

 

 

JR松任駅から徒歩10分 白山市新田町289番地

2016年

8月

15日

黒いベールに包まれた「トワイライトエクスプレス瑞風」先頭車公開!

 

 

JR西日本は来春から営業運転を開始する「トワイライトエクスプレス瑞風」の組成作業(車両同士をつなげる作業)を報道公開した。

 

「トワイライトエクスプレス瑞風」の1号車と10号車は近畿車両株式会社(大阪府東大阪市)で製造されていたが本日同工場を出庫しJR西日本 網干総合車両所 宮原支所まで甲種輸送された。

 

甲種輸送される時は先に輸送された中間車両と同様黒いラッピングシートが施され、まだ車両本体の緑色はベールに包まれたままであった。

 

続きを読む